弱い者イジメはやめようよ。

元気のないレーマン、自身の置かれた状況を語る

b0053570_1534625.jpg10戦連続でベンチ観戦となったアーセナルのGKレーマンが、リーグ戦(対ボルトン)の行われた15日の夜、ドイツZDF局の『Sport Studio』にゲストとして生出演。自身の置かれている状況、今後のことについて語った。

 興味深かったのは、番組の中で司会者がレーマンに「ドイツ代表ナンバーワンGKは誰?」と質問した時のことだ。突然、スタジオ観客の1人が「オリーッ!(カーンのこと)」と叫ぶ。すると、せきを切ったように観客の中から次々と「ティモーッ(ヒルデブラント)!」「オリーッ!」という声が挙がる。ところが「レーマンッ!」と叫ぶ者はいない。はるばる試合後にドイツまで飛んで来てくれたレーマンの名前を、口先だけでもいいから呼ぶ人間がいてもよさそうなものなのだが……。もともと泣き顔のレーマンだが、さすがに何ともいえない悲しい表情を見せる。

この人、イイヒトなんだよ。浮気とか、暴力とか、暴言とかさ、そういうことできない人なんだよ。
だから、イジメはやめようよ。名前もなんとなくシーマンに似てるしさ。
[PR]

  by hosimango | 2005-01-17 15:37

<< 朝がまた来る。 ファンタジスタの条件。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE