壊れかけのレディオ。

今日、夜、エンジンをかけると、
なぜか車内が暗い。
そう、夜中なのに
「Hello!!」とか挨拶してくる
陽気なカーステレオが沈黙していた
まぁ、保証期間なので、明日持って行こうと
軽い気持ちで
春を感じさせる、車内の熱さに
CDが耐え切れないだろうと
カーステレオからCDを取り出そうとしようとボタンを押しても
出ない
離さない
槇原敬之氏を離そうとしないのだ
いつもなら、エンジン切っても、一度だけなら出てくるCDが出てこない
槇原敬之氏が出てこないのだ
俺はカーステレオが初めてホ○だということに気づいた
俺は「いつからおまえらそんなことに・・・」と車内でうな垂れる
友達同士が付き合っているのに教えてくれなかったかのように

ちょっと、寂しかった

俺は○モじゃないが、やっぱそういう肝心なことは言ってほしいじゃない?
友達だったら、「よかったな」と二人の肩をポンと押してやりたいじゃない
そのこれからの二人の生きる道の険しさを考えるとさ
いくら、世界に一つだけの花って言っても、SMAPはどうみてもNo.1だぜ
と、忠告の一つも言ってやりたいじゃない
だけど、カーステレオは沈黙して、槇原敬之氏を離さない
「そっか」と俺はあきらめて、家路を急ぐことにした

ただ聞こえるのはエンジン音だけ

しばらく走っていると、急に「No.1にならなくてもいい~♪」と聴こえた
「てめぇ、キレイ事言ってんじゃねーよ!!」切れそうになったが
ふと考えると、カーステレオが治っていたのだ
そして、しばらくすると、また止まってしまう
それが何度か続き、ある法則がわかった

少し凸凹の道路を走ると点いたり消えたりするのだ
そう接触不良を起こしていたのだ。

間違いない!!

そして、槇原敬之氏を取り戻すべく
僕はわざと凸凹な道を走り、カーステレオが油断した隙に
取り出しボタンを押した

ウィーン

槇原敬之氏をカーステレオから引き離すことに成功したのだ

だが、一度出たCDをそのままにしていると
また元の鞘に戻るということを思い出した俺は
走行中でマナー違反だが
すぐ取り出した

そう、短い「LOVE AFFAIR~秘密のデート」は終わりを告げた
そして それ以来、カーステレオは沈黙した
まるで、俺といるのが気まずいかのように

そして、気づいた
「ぼやき。」で終わらせるつもりが
いつのまにか「ホラ日記。」になってしまった俺の悲しいサガに。


おやすみ。
[PR]

  by hosimango | 2005-03-08 05:34 | ホラ日記。

<< レッズ戦、ビデオに撮りましたが... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE