「ほっ」と。キャンペーン

サ、サンタさん!!

b0053570_1125292.jpg


本日、未明、赤い服を着たフィンランド国籍を持つ男が街灯で首を吊っているのを近所の住人が発見。まもなく病院へ搬送されましたが、1時間後、死亡しました。

警察では遺書のようなものが、風呂敷から発見され、「年に一回しか仕事が無い。煙突から不法侵入しなければいけない。プレゼントを届けに行った先で「お父さんでしょ?」とガキに間違われた。トナカイの鼻が黒くなった」など労働環境を苦に自殺したものとみられるフィンランド国籍のこの男の特定を急いでいます。
[PR]

  by hosimango | 2005-12-21 11:25 | ホラ日記。

<< 大雪の中。 やめてください。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE