無題

b0053570_18432340.jpg


此処にいては
何もはじまらないと
踏み出した足は 震えていた

キミが作ってくれたサンドウィッチ
頬張りながら
臆病な気持ちに潰されぬよう
心を少しでも満たそうと

見上げた空から 落ちる 一滴
涙じゃなくて ただの雨

拭った頬には 雨が一すじ
キミさえいれば 大丈夫

僕はいても 大丈夫?
[PR]

  by hosimango | 2006-04-18 18:51 | 詩。

<< 虚像。 Will I understa... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE