YKKってチャックだけじゃなかったの?



自称ダンデライオンこと

小泉純一郎の息子

孝太郎に密かにライバル心を抱く

一億円の男、徳重です

未だ、一億円も稼いでいません。

館団長には非常に申し訳ないです

石原良純並みに肩身が狭いです

相変わらず良純の天気予報は寒いし、当たる気がしません。

こういうのを当たるも八卦、当たらぬも八卦と言うんでしょうか。

そういえば

オレンジレンジっていうんですか?「いま、会いにゆきます」の主題歌を歌っている

3ヴォーカルのバンドなんですが、上海ハニーの頃と比べて、三人の立ち位置が変わった気がするのは気のせいでしょうか。

弱肉強食の芸能界をかいま見た気がします。

そもそも、三人もヴォーカルが必要なのでしょうか。一人くらい減っても誰も気づかない気がします。

WANDSみたいにヴォーカル自体が変わってしまったら、さすがに気づきますけど

まぁ、マリスミゼルみたいなのも、アリかなとは思う今日この頃です

そんなことを思うと

ここ最近の邦楽界の将来性について危惧を抱いてしまいます。

なんせ、マツケンサンバ2が売れるご時世ですからねー。

マツケンサンバ2を見た後に、忠信蔵を見るとかなりの違和感を抱くのは僕だけでしょうか。

水戸黄門の由美かおるの入浴シーンほどには違和感は感じませんが、

自分の親くらいの歳の方の裸を見てもチョット・・・。・・・ボッキ(違っ。

水戸黄門でその入浴シーンの視聴率がラスト五分と同じくらい高視聴率なのも、同じ視聴者としてチョット・・・。

反対はしませんが再考願いたいものです。

この国は民主主義国家ですからねー。言論の自由は保障された権利なわけで。

そういえば近所のあの国も、朝鮮民主主義人民共和国とか言う名前でかなり自由なお国なようで。

そりゃ、マンセーと涙ながらに叫びたくなりますよ。

偉大なる将軍様!!自由にカムサハムニダ!!

携帯電話まで取り上げられてしまったっていう話ですよねー

こうやって、政治の話で皮肉を語ることは簡単なんですけど、チョット寂しいです。

昔、アメリカのビアスって人が著した「悪魔の辞典」というニヒリズム(でいいのかな)の結晶と呼べるような著作があるんですが、その最初の項目を最後にお届け

「愛国者」…部分の利害のほうが全体のそれよりも大事だと考えているらしい人。政治家に手もなくだまされるお人好し。征服者のお先鋒をかつぐ人。
[PR]

  by hosimango | 2004-11-12 21:17 | ホラ日記。

<< 血ぃー吸うたろかっ!! 汽笛 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE