<   2004年 12月 ( 79 )   > この月の画像一覧

 

また来年も初日の出暴走のレポートやるんだろうなぁ。

こんばんわ

闘病で飯を食ってる

元チェッカーズの高杢です

フミヤには申し訳ないですけど

こっちも生活がかかってますんで

あの頃は

振り返ればいつも君は笑ってくれたのに・・・

話し変わりますが

今年もいよいよあと数時間で終わりですね

今年は色々とありがとうございます

来年も見捨てないでください

こんなときに更新なんて 俺は孤独ということがバレバレですね

いいんです 今日も仕事ですから

寂しさのあまり

出会い系メールでも来るだけマシだと言い聞かせる今日この頃です

先日、埼玉でも雪が降りました

雪の造形といえば

人が造ったものであれば

札幌雪祭りであったり

自然の造形物であれば樹氷であったり

しますが

ここ埼玉でも降った雪を利用して

車のボンネットにま○こやち○こなどと跡をつけた

なんともほほえましい光景が多数見受けられました

僕の車も例外ではなく

笑ってすませられる自分を

大人になったねぇと

自分で自分を誉めて上げたいです

結婚したら相手がバイのガブだった彼女も誉めてあげたいです


では。今年最後のホラ日記をよんでくださりありがとうございます。

また来年!!
[PR]

  by hosimango | 2004-12-31 20:38 | ホラ日記。

photon-22

b0053570_209388.jpg


届け 届けと願うほど 僕は前に踏み出せない
[PR]

  by hosimango | 2004-12-31 20:11

ファーディナンドの拳。

生き別れの兄弟

両雄並び立たず。

歴史は何度、このような選択を迫るのだろうか。

どちらが勝っても、世界を闇が包む。

このファーディナンド神拳も一子相伝であり、例外は無い。

b0053570_10494472.jpg
リオ・ファーディナンド(マンチェスター・ユナイテッド所属イングランド代表)は迷っていた。

この闘いの意味を見出すために。

「レズ兄ぃ・・・」

しかし、迷いはすぐ死に直結する。

リオは全てを賭けることを誓った。この世界を救うために。

-----------------------------------

b0053570_10483415.jpg
レズ・ファーディナンド(レスター・シティ所属元イングランド代表)は全ての雑音を消し去り

一つのことを心に決めた。

その穏やかな目はイングランドの紋章を一点に見つめていた。

「弟よ・・・」

-------------------------------------

時は来た。

リオは先手必勝を試みた。

しかし、それはDFにとって致命的なミスだった。

この老獪なFWにそれは通じないとわかったが、しかけた以上、もう元には戻れない。

「スライディングタッークルー!!」

リオは死を覚悟した。

だが、スライディングはレズの足を深く削ったのだ。

そう、レズはこの拳をリオに譲ることを決めていたのだ。

満身創痍、倒れこむレズ・・・

「に、兄さん!!」駆け寄るリオ

レズは微笑みながら最後の言葉を残した。

「我が人生に悔いは無し!!」

リオは泣き崩れた。

しかし、それがファーディナンド神拳の使い手の宿命・・・

リオはレズに誓った。

「今度はちゃんとおしっこするから~!!」
[PR]

  by hosimango | 2004-12-31 11:01

メタルギアソリッド妄想日記。

2004年最後の最新情報!
TBさせていただきました。


「スネーク、教習所に通うの巻。」

4:30 PM December.31,2004
GRAN TURISMO4
俺は短いクリスマス休暇を利用して、ここ車の聖地、ドイツ、ニュルンベルグで国際A級ライセンスを取るべく、降り続ける雪の中、除雪された1本のアスファルトのラインをMAZDA DEMIOでトレースしていった。煙草をくゆらせながら、乱暴な暖房と悲鳴を上げたエンジン音が心地よかった。

今、思えば、タバコを吸いながらドライヴなどするべきではなかったんだ。

そもそも、幾多のミッションとVR訓練によって、俺は全てのヒトの造りしモノを操縦できるのに、完璧主義を満足させるために、免許を取得すること自体が間違いだったんだ。

俺は日本車が嫌いだ。時に、エンジン音さえ聞こえない過剰なサービスは、常に状況を把握することを義務付けられた俺には合わない代物だ。セルシオなどはその最たる例だ。

だが、このMAZDA DEMIOは違う。時速60kmで限界が見えるエンジン、フニャフニャなバネ、このクルマは自動車の本質、それが移動手段でしかないことを思い出させてくれる。

俺はこのドライブを楽しんでいた。何十周と走っただろうか、次のカーブで今日の教習は終わりだ。名残惜しい。タバコを灰皿に入れ、ドライブを終えようとした。そのとき、耳小骨を何かが振動させた。突然の任務か?ミッションとは俺にとっていつも突然だが。緊張が走った。

しかし、その振動から伝わってくる音は、温かな教習所のコーチの「お疲れ」という一言だった。

俺は自然とエンジンのスロットルを全開にした。最後にこの日最高のラップをたたき出すためだ。

一瞬、コーチの言葉に気を取られた俺は過ちを犯した。

コースを熟知した俺は、灰皿のタバコが消えていないのを消そうとコンマ数秒、視線を落としたまま速度を上げてしまった。

それと同時になにか鈍い音とともにクルマが衝撃を受け、道脇によけられた雪の中にスピンしながらダイブしてしまったのだ。

幸い、雪がクッションとなって俺はかすり傷一つしなかったが、ぶつかった何かを確認するため急いで車の外に出た。

・・・・!!!


そこには苦痛に声を失った一人の青年が真っ白な雪の中、大量の血を出血して倒れていた。

俺は駆け寄った。

その男は馴染みの顔だった。

「オ、オタコン!!」(スネーク)

そして、男は最後の声を振り絞るように・・・

「スネーク!!スネーク!!」

CONTINUE
or

exit?
[PR]

  by hosimango | 2004-12-31 10:26

photon-21

b0053570_2114572.jpg

祭りのあと の 跡
[PR]

  by hosimango | 2004-12-30 21:15

マンセー!!

サッカー北朝鮮代表「4・25隊」、中国関係者が報告

「親善試合にもかかわらず、試合中に骨折した『4・25隊』の選手がプレーを続行した」
元北朝鮮代表チームの関係者は、日韓への敗戦に激怒した金正日総書記が対外試合の禁止を命じ、コーチや選手の一部を工場などに追放したと証言している。


サッカーも命懸けだなぁ

ボールは友達なんて言ってられないね。
[PR]

  by hosimango | 2004-12-30 09:36

地球の1日。

今度の津波で地球の一日が100万分の3秒変わったそうだ(読売新聞)。

僕の寿命も予定より変わったのかな。100万分の3秒。

江頭2:50も100万分の3秒変わったのだろうか。

今度、物申してみよう

話は戻るが

次の紙面では民族紛争ゆえ、政府が救援したくてもできない地域があるという。

永い地球の歴史では些細なことかもしれないが、人間の歴史においては重大な1ページとして記されるだろう。

日に日に紙面が割かれるこの現実はいいことなのだろうか。悪いことなのだろうか。

そもそも、新聞に書くネタが無いくらい平和な時間を地球人は過ごしたことが無いだろう。

しかし、死者が増え続けている記事の隣りで、読売巨人軍の応援歌がどうのこうのという記事を並べるのはいかがなものか。

まぁ、いいや。

だけど「いかがなものか」って便利な言葉だ。どうでも取りようのある、責任逃れに使えるな。

ちょっとでも人生やる気になったなら

ここでも覗いてみる?

国境無き医師団。
[PR]

  by hosimango | 2004-12-30 09:25

スネーク。余暇をドライヴで過ごす。

ふと起きると、テレビのまえにグランツ

あくまで気分転換に試乗する

あくまで気分転換にセーブデータをGT3から引継ぎ1000万を手にする

あくまで気分転換にBMWのM3の黒を購入

あくまで気分転換にbB相手に大人げも無く幅寄せし、サンデーカップでぶっちぎる

あくまで気分転換に大人げも無く割り込みFRチャレンジもぶっちぎる

あくまで気分転換にふと時計を見ると3時間ドライヴしていた

気が付くと MGS3のセーブデータの時間を越えていた

外は雪です。

だって、森に雪降ったら寒いじゃん←無理矢理こじつけてみる。
[PR]

  by hosimango | 2004-12-29 11:43

身も心もギャグも寒いって救いようが無いなぁ

ホラ日記サボってしまって

どうもスイマセン

林家コバルトです

今日は雪ですよ

灰色の空の下

舞う雪もまた 儚く消えてゆく

とか

詩人のふりしてみたり

まぁ わたくし 大晦日 正月と職場で過ごすという

恵まれた仕事環境なものですから

幸せだなぁ

加山雄三ぐらい幸せだぁ

ということで今年のスノボは

加山キャプテンコーストスキー場で決まりダネ☆

空元気も元気のうちさ(号泣。朝鮮中央テレビLevel)

そのうえ年末年始がかきいれ時とくれば

雪と一緒に そりゃ 涙も流れます

ほんと 普通の女の子に戻りたいです

解散でもしますか?

独り解散なんで クビかもしくは強制依願退職ですが

実は男だったりますしねぇ

別に 体は男の子だけど 心は女の子とかいう

性同一障害ではないですから 

ですんで

正確に書くと

男闘呼

ということで

夜露死苦!!
[PR]

  by hosimango | 2004-12-29 10:06 | ホラ日記。

シヴァの怒りはどこに向かっている?

死者約2万3千人に=史上最悪の惨事に

どうも洒落になってないようだ

これだけ、すごい数字を見てしまうと現実離れしていてとても同じ星の惨事とは思えない自分がいる。

インドネシアに住んでいる友人、知人、親戚のことも心配だ。

かといって、今の自分に何が出来るのだろう?

募金をしたところで、その何%が彼らのもとにゆくのか?

ボランティアなど行ったところで日本人のやわい体で何が出来るのか?

無力さに唇を噛む

新聞によれば”人災”による死者もかなりになるようだ。

そもそも津波は日本語がそのまま英語になった言葉の一つだ

裏を返せば、それだけ”津波”が世界の国々ではポピュラーな存在ではなくそれが今回の被害を拡大させたのだ

人に値段などない とキレイ事を言ったところで

それは偽善にさえならない

ここまでくると善を偽ることなどできない

一月5000円の所得に国は幾ら投資できるのか?

国家というのは国民の利益など考えてはいない

国民の反感を恐れるゆえの政治だ

それを誰も責めることはできない

そして誰も責めちゃいない

けれど ここから偽善レースが始まる

だって チャリティCDが仮に1000円だとして

1000円丸々寄付されると思う?

もしそうだとしたら どの店も店頭に置かないよ

だけど 僕らはなにかをしなくちゃいけないんだ

それはわかってる
 
[PR]

  by hosimango | 2004-12-28 09:42

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE