汚れ(yogore or kegare)

汚れた体を洗い流そうと

シャワーを浴びる

ボディーシャンプーは多めに

やがて体を泡が包む

泡は汚れを探し出す

毛穴という毛穴から汚れは出てゆく



でも 僕が消してしまいたい汚れはそんなところにあるんじゃないんだ
[PR]

  # by hosimango | 2007-05-19 09:36 | 詩。

DIY

仕事なのに何考えてんだろ 俺って

多分くだんないんだ
"多分"って確信もないんだ

氷河溶けて マンモス出てきたり

そんでもって海面が上昇して
日本の神社の鳥居が全部厳島神社みたくなったり

今日の夜降ってきた雨で車がドロドロになるのは黄砂のせいだったり

ああ そうだ俺の頭はエコだらけ
なんて嘘ばっかエゴだらけ

鳴らない電話眺めて落ち込んで
あたりめーだ 電話番号教えてねぇんだから

教わる勇気もないから
遠くから眺めてるだけって

それじゃストーカーだろ


真夜中になんという無気力
なんて無駄なことに使ってんだ気力


自分の気持ち整理する前に
俺の立場整理されるぞ

居場所もねぇって嘆く前に
素直な気持ち消えぬ前に
震える足一歩前に
明日が昨日になる前に

一言「会いたい」と言えばいい
他人事だと逃げ出さずに
[PR]

  # by hosimango | 2007-05-10 11:21 | 詩。

無題。

久しぶりに田舎に帰った僕は
実家の柱に刻まれた成長の記録を見た

並んで立っても1cmも あの頃とは変わっていなくて
僕はいつになったら大人になれるのだろう

髭も濃くなったし
お腹も出てきた

汚い空気たくさん吸って
いろんなヒトを見捨ててきた

騙されるのが悪いと
騙されてるフリして

大人と言う言葉の意味履き違えて
弱さを見られないように着込んだコートは
この春の陽気にかえって目立って
僕は開きかけたドアを閉じた

僕は一体 何を得たのだろう
僕は一体 何を残せたのだろう

寂しいんじゃない
愛しいんじゃない

多分 どこかに鍵を落としてきただけ

苦しいんじゃない
つよがりじゃない

ただ 訳もなく言葉が出てくるだけ
[PR]

  # by hosimango | 2007-04-06 10:46 | 詩。

無題。

傷つけることを恐れて
気が付くことも忘れて


輪郭をなぞっているつもりが
道化のパントマイムだ


確かなカタチが欲しくなって
一つ、二つと積み重ねていくうちに
やがて、カタチの山に埋もれていくように


君が想ってくれているということに
僕は想いすぎてて不安になるんだよ


僕らはいつになれば
単純に愛してると言える日がくるのだろう


何気ない一言をさりげない優しさに
何も考えずに出来たらいいな


そっと差しのべた手が
君の涙を掬えたら


そうしたら

きっと僕の気持ちを単純に受け取ってくれるんじゃないかな

と思いたいんだ
[PR]

  # by hosimango | 2007-04-04 02:30 | 詩。

ぷくぷく


水面越しに揺れる光


ぷくぷくぷく


僕は深く落ちてゆく


もう


無くなってしまいそうだ光


ぷくぷくぷく


無くなってしまったほうがいいんだ


群青色の海


ぷくぷくぷく


落ちてゆくんだ
[PR]

  # by hosimango | 2006-12-31 01:04 | 詩。

鳥肌実

探していたものはそれなりに見つけにくいものです。
色々探し回りました。家中、町中、日本中。

お母さん見つけましたよ。スタッフ総出で。
そして娘さん今日、このスタジオに来ておられます。

――それぐらいの資金力と労力を使えば見つかるのだろうけど、見つからないチケット

鳥肌実。九段会館3DAYS。12月10日明日だよ。

まぁ、みつかったからいいんだけどね。

テレビじゃ見れないしさ、youtubeぐらいしでしか見れないしさ。生でみたいじゃん。

ていうことで行ってきます。
[PR]

  # by hosimango | 2006-12-09 03:17 | ホラ日記。

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE