pay

なんて抽象的なモノが僕を苦しめる

よく言葉では聞いたことがあるよ 愛だとか 悲しみだとか 切なさだとか

そんなものこれっぽちも僕は信用しちゃいないんだ

だから 何も騙されてなんていやしない

僕の抱えた買い物袋から溢れ落ちる具体的な物を拾い上げられていないだけなんだ きっと

ドラマのりんごやじゃがいもみたいにさ どんどん転がっていってしまう ただの間抜けさ

そういえば住民税を支払い忘れてる

でも 明日存在しないかもしれないのに払わなきゃいけないのか僕にはわからない

どこに収めればいいのか 他に収めるところがあるのか 僕にはわからない

払いたくないんじゃないんだ ただ本当にわからないんだ 僕ってやつの領収書をくれるところがさ

領収証をください

ここにいるべきか

あそこにいるべきか

領収書をください
[PR]

  # by hosimango | 2006-12-01 21:33 | 詩。

無題。

届かないことばかりだと

早めに気付くべき だよね
[PR]

  # by hosimango | 2006-11-15 12:15 | 詩。

自転車。

街路樹で 香る 銀杏

避けるように ハブステップ付けた自転車

君を後ろに乗せて走る

君の胸が僕の背中を暖め

自転車は加速してゆく

ありがとうも言う暇なかったね

だから さよならも言わないさ

これから二人 お互いの弱いところ見せ合うんだろ?

悲しかったことや 泣きたかった夜も忘れてゆくんだろう?

この自転車に乗って
[PR]

  # by hosimango | 2006-11-15 10:54 | 詩。

イデア。

太陽が掴めない

本当だ ついさっきまで僕は握り締めていた

潰瘍が侵食する

本当だ ついさっきまでこの両手穢していた

好きな歌を聴こう

それで満たされるなら

好きな歌を聴こう

どうせイデアには届かない
[PR]

  # by hosimango | 2006-11-10 11:36 | 詩。

意味。

生きている意味

ないなぁ 最近 もろ ペシミスト

全部 くだんなく 見えて

胸が クルシクナル

でも シヌ とかじゃなくte

だって カッコ悪いし

どうせsinuんなら

どっからどう見ても シアワセってな状況で

死にたいよね やっぱ

そのために 生きようと

考える コノゴロ。。。
[PR]

  # by hosimango | 2006-11-06 01:17 | 優しい歌が歌えない。

紙の器。

 彼女は初めて僕の前で声を出して泣いた。
 土曜日AM2:50。見上げても星も見えない空の下。街灯だけが彼女のマンションの前に止められた僕らの乗っているアウトビアンキの赤い車体を照らしていた――

続き。
[PR]

  # by hosimango | 2006-10-15 14:34

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE